• ホーム
  • 良質な中古ドメインはどうやって選ぶ?

良質な中古ドメインはどうやって選ぶ?

パソコン

現在、中古ドメイン市場は幅広く、色々なサイトやサービスで販売されています。
このため良い文字列が見つかりやすい傾向があり、特に自分が希望するような文字列が見つかったらぜひ購入したくなるでしょう。
ですが、中古ドメインはただ文字列だけで選べばいいのではありません。
選び方はいくつかのコツがあります。

まず、基本的に中古ドメインは文字列が希望するものかどうか、ということで選びましょう。
文字列とコンテンツの内容がある程度共通しているかどうかは、検索サイトでヒットした場合にリンクを踏むかどうかのひとつの判断となる場合があるのです。
このため、できるだけ近い文字列で取得するのが基本です。
ただ、ちょっとひねったようなサービス名の場合はもちろんそのサービス名で取得する方が良いでしょう。

次に、その中古ドメインの被リンク数です。
被リンク数とは様々なサイトやSNSからどのくらいリンクを張ってもらっているか、ということになります。
実はこの被リンク数を検索サイトは重視していますので、もちろんこの被リンク数が多いほど、一般的には高品質なドメインだとされています。

ですが、その被リンク数が多ければ多いほど良いかというと、そうでもありません。
実は被リンク数が多いからといっても、そのリンク先のサイトの評価がどのようになっているかというのもポイントです。
実はそれぞれの被リンクにも質があり、質の良い被リンクを受けている場合は高品質なサイトとして評価されるでしょう。
ですが、被リンク数が多くても低質なリンクや悪いリンク元からリンクを受けている場合、そのドメインを引継ぎ使用するとペナルティを受ける可能性があります。

ペナルティは具体的に検索サイトでの順位が悪いとか、評価が下がるなどの点があります。
このため、逆にSEOには失敗してしまうでしょう。
海外国内問わず、スパムリンクなどの低品質なリンクは良くありません。
また、専門ツールを使ったような被リンクもよくないのです。

基本的に中古ドメインの引継ぎの時には、このような被リンクの質も考えたいものです。
このため、中古ドメインを購入するときは専用のツールなどで被リンク数はもちろんスパムリンクの有無なども重要です。
特に海外で売買されている中古ドメインの場合、質の低いリンクを選んでしまいかねません。
選び方にもコツがありますので、失敗しないようによく注意しておきましょう。

人気記事一覧
サイト内検索