• ホーム
  • 無料ではだめ?無料ドメインの存在とメリット・デメリット

無料ではだめ?無料ドメインの存在とメリット・デメリット

アフィリエイトサイトや独自サイトの場合、基本的に独自ドメインを取得して利用することが多いでしょう。
ですが、今は無料ドメインというのもあります。
これはどういうもので、どういうメリットやデメリットがあるのでしょうか。

まず、無料ドメインとは無料で使えるドメインのことです。
これは自分が希望する文字列をそのまま取得できる場合もあれば、何らかのサービス内でのURLとして自動で取得されるものもあります。

この場合、メリットはやはり無料だということが多いでしょう。
基本的に費用は掛かりませんので、そこまで大きな金額や手間暇はかかりません。
基本的に費用面の出費は無いので、負担にもなりにくいでしょう。

もう一つのメリットはサービスが充実しているものが多い、ということです。
実は無料ドメインの場合はライブドアブログやアメーバブログ、FC2ブログなどのさまざまな無料ブログで使われることがあり、タダで簡単に使えるドメインとして知られています。
この場合、実はサーバーを準備したり、WordPressをダウンロードする必要などがありません。
すぐにブログを始められます。

また、管理の手間もかかりません。
更新のための手続きなども必要なく、ずっと使うことができます。

ですが、その一方でデメリットがあることが多いのです。
まず、ライブドアブログなどの場合は形式が決まっています。
アメーバブログやFC2ブログなどのブログサービスとして提供されていることが多いため、自由にサイトを作るためのドメインとしては利用できません。

次に、運用はサービスの方針によるため、サービスの方針が変わるリスクがあります。
サービスの充実度によって簡単に方針が変わりますし、そうなるとサービスの質やブログサービスの良し悪しも変わってきます。
中にはいきなりサービスが終了になるリスクもありますし、当然自分で管理していませんので自分の好きなように更新したりすることは難しいのです。

ただブログをやりたいというだけなら無料ドメインでも十分利用できます。
ライブドアブログなどはSEOに強いともいわれ、比較的利用も簡単です。
ですが、自分の希望する文字列を使いたいなど独自ドメインを取得したいのであれば、やはりある程度自分でドメインを取得して運用した方が良いでしょう。
基本的にドメインの質については高いものがありますが、外部に依存するためリスクは大きくなるでしょう。